luccafort / Hello Technogears
Created Mon, 02 Jan 2006 15:04:05 -0700 Modified Mon, 02 Jan 2006 15:04:05 -0700

1327 Words

TL;DR

technogearsにようこそ! 以前までは技術系ブログはQiitaに集約していたのですが、 諸事情あってQiitaのアカウントを削除したため技術系のネタを投稿する場所がなくなってしまいました。

基本的には運営などはしたくなかったのですが zennなどに投稿するのもQiitaと同様運営方針に合意できなくなったときに また引っ越しを考えないといけないのが面倒くさかったのでこのたびHugo + Netlifyで 個人ブログを作成してみることとなりました。

テーマの選出理由

  • 馴染みのあるGithubデザインがかっこよく思えたこと。
  • 技術系ブログの投稿先なのでシンプルかつTechな内容であることがイメージできること

上記2つの理由によりgithub-styleを使用することに決めました。

ブログ構築でハマったところ

  • netlifyのデプロイでsubmoduleがgitプロトコルに対応してなかった。
  • 1度git submodule deinitしたがgit rm themes/github-style してindexから削除してなくてエラーになってた。
    • hugo server -D してテーマが反映されるはずが成果物が生成できてなかったのか空ページが表現されたままだった。
    • hugo server -D がうまく反映されていなかった(ビルドに失敗してた?)ではないかと思いますが複数回立ち上げ直したところ反映されるようになったので原因不明のまま解決してしまいました。
  • CSSが崩れている
    • Chrome Dev Toolsを確認したところ https になっていないといけないところが http になりエラーになっていた。恐らくこれを解消してあげればいい
      • 絶対パスにしたけど改善せず。static ディレクトリに打ち込む?
      • とあるPRをみて変更対象チェックしたほうが早いかも。
        • style違うとかいう以前にほぼJS/CSSが捨てられていて参考にならないかった。
      • BaseURLが http://technogears.dev でHTTPプロトコルだったのでHTTPSプロトコルにすれば静的コンテンツがHTTPS化されるのでは?と思い編集
        • 正解だった。
  • layouts/partials/user-profile.htmlの変更内容が反映されない
    • ignoreCacheオプション付きで実行したが layouts/partials/user-profile.html が反映されていない。他のファイルは反映されているっぽい。謎。
    • partialspartilas にtypoしていた。つまり partials 以下の全ての変更が反映されていなかった……恥ずかしい。
  • 古いドメインが有効になってしまっている
    • technogears.netを最初に取得したがあとあとで technogears.dev のほうがコンテンツの性質にあってるのでドメインを追加で購入した。
    • 追加購入したので .net ドメインは不要になったためnetlifyのdomain
      • 絶対パスではなく相対パスを有効にする設定を追加
      • CSS/Imagesのパスを absURL ではなく relURL に変更することで相対URLから取得を行うよう変更
        • なぜ絶対パスだと古いドメインを参照しているかは不明。

今後やりたいこと

hugoそのものを理解できていないので、できることできないことはあると思いますが 現時点では以下のようなことを追加していきたいと考えています。

  • URLを貼ったらそのサムネがページ上で展開されること
  • ヘッダーとフッターを設定したいこと
  • 著者アイコンの設定
  • 予約投稿の反映
  • Draft記事の限定共有
  • GoogleAnalyticsの設定